PRESS RELEASE リリース

TOP > お知らせ > フジ・メディア・ホールディングス傘下の株式会社ジープラス・メディア、株式会社リアルエステートジャパンと業務提携。共同で在留外国人向けに引越しサービス「GPM Moving」の提供を開始

「引越しを通じてひとつでも多くの笑顔を生み出し、笑顔あふれる世の中にすること」を理念に引越しサービスを提供する株式会社アップル(本社:東京都中央区 代表取締役:文字放想 以下「アップル」)は、株式会社フジ・メディア・ホールディングス傘下の株式会社ジープラス・メディア(東京都港区、代表取締役:時澤 正 以下「ジープラス社」)、及び株式会社リアルエステートジャパン(東京都港区、代表取締役社長:時澤 正 以下「リアルエステートジャパン」)と業務提携をし、在留外国人向け引越しサービス「GPM Moving」の提供を開始します。
本提携により、アップルは在留外国人向け不動産賃借や情報サイトを通じて、在留外国人の日本での引越需要を獲得、新市場の開拓を図ります。

■提携の背景
日本国内の少子高齢化に対する経済活性化施策や国際社会におけるグローバル化の進行に伴い、国内の在留外国人の数は年々増加をしています。
日本の外国人登録者数は2015年に約233万人となり、10年前の2005年と比較して22万人が増加しました(2015年総務省 統計局統計データより)。
一方で、急速に増加する在留外国人向けのサービス整備には課題があり「引越し」もそのうちの一つです。
その原因は言語の違いにあります。引越しでは予約から当日の作業まで、見積や確認事項などの多くのやりとりが発生します。そのため高いレベルでの言語対応が必要となります。しかし、多言語対応は簡単ではなく、それが障壁となって積極的にサービスを提供する引越し会社はありません。
■提携の目的
人口減少に伴い国内引越し市場は減少傾向が続くと予測されています。
そこで当社は、インターネットを通じた引越し予約の仕組みや引越しサービスの品質を生かし、いち早く在留外国人向けに本格的な引越しサービスの提供を行います。
すでに、在留外国人向けのサービス提供で豊富な経験を持つジープラス社、リアルエステートジャパンと連携することで、在留外国人の引越しに対するニーズの把握や、引越し需要の獲得、多言語対応が実現できます。
また、共同サービス「GPM Moving」では、ジープラス社、リアルエステートジャパンの持つ在留外国人向けサービス提供のノウハウや言語対応力とアップルの持つ引越サービスが組み合わせることにより、在留外国人に質の高い引越しサービスを提供することができます。
■提携概要
ジープラス社の運営する外国人向けメディアや、リアルエステートジャパンの提供するハウジングサービスを通じて「GPM Moving」に問い合わせがあります。 問い合わせを受けて、アップルが見積りや予約受付業務を行います。
引越に関して必要な情報のやり取りは、ジープラス社やリアルエステートジャパンを介することで、多言語対応が可能になり、引越し者はストレスなく引越しをすることができます。

カテゴリ別
年別