RECRUIT 社風を知る

TOP > 採用情報 > 社風を知る
社員インタビュー
引越スタッフ
澤田 直之
(埼玉支店・引越スタッフ)
働く前はお仕事にどのような印象をお持ちでしたか?

最初は重いものを運ぶ大変な仕事というイメージがありましたが、経験を積んでいくと仕事に対する姿勢が変わりました。
始めた頃は「他のスタッフに迷惑をかけないようにしよう」と必死だったのが、
今では「お客様に笑顔でありがとうと言っていただきたい」という気持ちを常にもって作業をしています。

接客する上でのポイントを教えてください。

私が引越作業をするときに考えるのは、「何がお客様にとって最善か」です。
ただこなすだけではお客様から笑顔で感謝してもらうことはできないからです。

最も良い引っ越しにするためには最初の印象が大切です。お客様に、まず笑顔で元気に挨拶します。
きっと色々な不安があると思うので、第一印象で不安を取り除けるようにします。会話も大事にします。
コミュニケーションをとって出来る限り安心していただきたいと思っています。

仕事をする上でなにか心がけていることはありますか?

作業中は自信のある行動を心がけています。私たちには豊富な経験があります。
迅速かつ丁寧な仕事をする以上に、プロとして自信をもって作業をすることで、
行動を通じて信頼してもらえるように心がけています。

これから働く仲間にひとこと!

お客様は十人十色です。コミュニケーションが苦手な方もいれば、社交的な方もいらっしゃいます。
しかし、私はどのような方に対しても最終的に「また頼みたい」「頼りになる人達だった」と思ってもらえる引っ越しを目指しています。

私は、お客様の新生活の1ページ目が心に残る良い引越だったと実感していただけるよう日々頑張っています。
引越はお客様から“笑顔でありがとう”と言ってもらえる仕事です。私たちと一緒にたくさんの笑顔を作りましょう!
引越アドバイザー
春山 由希
(東京本社・アドバイザー)
働く前はお仕事にどのような印象をお持ちでしたか?

電話受付はお客様の顔が見えないので最初はとても不安でした。
どう話したら感じよく聞こえるか、どう話したらお客様にわかりやすく説明できるか、どうしたらお客様の感じる不安やご要望をくみ取れるか…など、手探り状態でした。

やりがいを感じるときはどんな時ですか?

お客様から頂いたアンケートで「親切に対応してもらえて安心できた!」「おかげで新生活のいいスタートがきれます!」などの温かいお言葉を頂き、
とても嬉しかったと共に、徐々にいい提案とは何か?
もっともっといい提案ができるようにするためには、どうしたらいいか?
と考えられるようになりました。

これから働く仲間にひとこと!

お客様からのメッセージは私の励み。
電話をしていても、「親切にありがとうございます」などのお言葉を頂き、その度にこの仕事に就いてよかったと、心から嬉しく思います。
その喜びを次のお客様の喜びにつなげられるよう、日々努力を重ねております。
最初は不安もあると思いますが、私たちと一緒に頑張りましょう!
フォトギャラリー
社員総会・表彰
家族会・BBQ・社員旅行
応募フォームはこちら