SKILL 引越しという仕事のスキル

TOP > 採用情報 > 引越しという仕事のスキル

引越の仕事というと体力ばかりがつくものだと思いがちですが、実際はそうではありません。
引越の仕事を通じて得られるスキルは、引越しだけでなく他の仕事や日常生活でも役立つスキルです。

実行力

自らが目標を決め、目標を達成する計画を考え、計画に沿って実行する。もし計画に沿わないのならば、計画そのものを見直し目標を達成するよう軌道修正する。これらはすべて自分で能動的に考え自分ごととして捉えるということ。

マネジメント力

目標の達成は実行なくしてありえない。実行は複数のスタッフで行う。スタッフ同士が意思疎通できている状態、かつタイムスケジュールに合わせて動けているかどうか、逐次状況を見て達成の方向に軌道修正をする。

計画力:リスク軽減

目標を達成するための計画を立てる、計画を立てる過程で物事を具体的に考え、不測の事態を予測し、対処する準備をする。結果として、トラブルが起きても迅速・的確に対応することができる。

判断行動力

トラブルが起きた時に、それを察知して瞬時になにをすべきかを判断、そして実行をするチカラ。臨機応変に自己責任で判断するという訓練を日常的に行なっている。

コミュニケーションスキル

お客様に対して、お客様の要望を聞き取り、それに対して的確に回答する。お客様に安心・信頼してもらえるような立ち居振る舞い、言葉遣い、表情。すべては短い時間で一つのゴールを目指すパートナーとしての関係性を構築するためにある。お客様だけでなく、チームメンバーに対しても同様。

洞察力、推理力(高いレベルのコミュニケーション力)

引越し情報をもとにお客様の背景を読み解く。年収、職業、ライフイベントなど。そしてその背景から、今度はお客様に対してどのような点に重きを置いて引越し作業を進めるべきかを考える。

走りながら考えるチカラ(思考より行動)

引越しに時間はとても重要。想定外の事態に直面した時に立ち止まることはできない。どうすればいいのか、何をすべきなのか、引越し1件単位でも、1日単位でも常に状況を捉えて考える。そしてすぐに行動に移す。