VALUE バリュー

TOP > フィロソフィー > バリュー

行動基準

特に大切にしたいバリュー(行動基準)を7つにしました。
「1」「スピード」「行動」「チャレンジ」「改善」「提案」「成長」
これはアップルで働くうえでの行動基準です。
7つのバリュー(行動基準)を実践することで、私たちは引越しの価値を変えていけると考えています。

なんでも「1」って最高♪

ナンバーワンになるって最高だよね。オンリーワンにも特別な価値がある。
どうせやるなら1にこだわります♪
1
- ONE -

「1番を目指す!」や
「オンリーワンになる!」
ということを常に意識しよう。

「自分が1番になれるわけがない。」
と勝手に思い込んでいる人もいるかもしれない。
「1番なんて無理。」
という言葉で終わらせてしまっているかもしれない。
「1番には興味が無い。」
と言う人もいる。

でも、自分の心の中を、深く覗いてみてほしい。
心底そう思っているのだろうか?
本当に1番には興味がないのだろうか?

ひとつ言いたいのは、無理とか興味がないと言って、
「可能性を捨てないで欲しい。」

無理だと決めつけなければ、
どうすればできるのかを考えることができる。

「無理」と言えば「終わり」
「可能性」を追えば「始まり」なんだよね。

純粋に、1番取ったり、
自分しかできない何かを発見したときって嬉しくないか?
誰だって、嬉しいと思うんだよね。

「無理」と言わず、「可能性」を信じよう。

すぐやるって最高♪

スピードには価値がある。時は金なり。
すぐやることを大事にします♪
スピード
- SPEED -

クレド(信条)31条にもありますが、
「すぐやる」ことは、とっても大事です。
何か仕事をするときに、その結果、成果も重要ですが、
スピードが大事です。

すぐやる人が結果を出します。
仕事ができる人は
スピードが大事なことを知っています。

スピードは、チャンスをつかむ力になります。
成功している人は、みんなスピード人間です。
速さが、成功する力に変わるのです。

安易な先延ばしは、おそらくほかの何よりも、
仕事の時間をむしばむものです。
そのようなくせを克服するときには、
「すぐやる」ことがいちばん。
面倒なことは様々な理由をつけて
ついつい先延ばしをするクセがある人は結構多い。
すぐに手をつければ、
それもたった今やるという習慣をつければ
変に先延ばしして後々面倒になるという流れを
断ち切ることができます。

速く決断し、速く行動しなければ勝つことはできません。
もし判断を間違えたとしても、
スピードが速ければ結果も早く現れますから、
仮説の修正がすぐにできます。
すぐにやることを意識しよう。

行動するって最高♪

考えるだけ、言うだけでは何も変わらない。行動でしか結果を示すことはできない。
私たちは“行動”を大事にします♪
行動
- BEHAVIOR -

“行動”なくして、成果なし。
考えることも、言うことも必要ですが、
その結果、行動をしなければ意味がないのです。
何も変わりません。

人が「行動できない」「行動しない」
理由というのはいくつかあります。

その中で強い理由の一つが、
『その行動が自分の人生をどう変えるか?」
を理解していないことがあげられます。
行動する理由がわからないからだと思います。

人は無意味な行動にストレスを感じます。
でも、それは理由さえあれば、ある程度解消されます。
「その行動が自分の成果をどう変えるか?」
「その行動で自分が得られるメリット」

をちゃんと考えましょう。

「なぜ行動するべきなのでしょうか?」
あたり前ゆえに、はっきりしておかなければなりません。
それは「行動しないと、現実は動かない」からです。

自らが動かない限り、
「いつか」は絶対に来ませんよね。
「行動をしないと何も変わらない」

行動することは、
明確に重要であり、
自分の人生を変革させる。

行動することは、明確に重要であり、自分の人生を変革させる。
行動することが◯
行動しないことが×

最初は、あなたの行動は完璧でなくても良い。
行動の質よりも「行動すること」が大事。
いきなり完璧を目指しても転ぶだけです。

完璧にやろうとしていつまでも行動できないことが最悪です。
行動の積み重ねが、あなたの現実を変えていくのです。

「行動するって最高♪」

改善するって最高♪

愚痴からは何も生まれない。私たちは次のことを考える。
愚痴を言う暇があるなら改善します♪
改善
- IMPROVEMENT -

言葉の力って、思っているよりもずっと大きい。

ネガティブな言葉を繰り返す人に、
何かを任せたいとは思えないもの。
せっかくのチャンスを逃さないように、
発言には気をつけよう。

なにか問題が起きた時に、
「悪いのはあの人」
「かわいそうな私」
を考えがちだが、そうではない。

大事なのは後ろに隠れている
『これからどうするか』
を考えることが重要なんだ。

問題を解決したいなら、
「未来」に目を向けよう。

問題を解決したくないなら、愚痴を言おう。
愚痴を言う人は、
問題を解決する気がないということだ。

私たちは、愚痴を言う人ではなく、
改善する人でいよう。

チャレンジするって最高♪

失敗とはチャレンジしないことです。チャレンジしないで後悔はしたくない。
悩む暇があるならチャレンジします♪
チャレンジ
- CHALLENGE -

苦手なことがないのは新しいこと、
未経験のことにチャレンジしていない証拠。

成功の反対は、失敗ではない。
「チャレンジしなかった」ことである。

チャレンジするリスクとチャレンジしないリスク。
チャレンジしないリスクの方が大きい。

チャレンジしない奴に、
成功、成果はやって来ない。

迷ったらチャレンジしろ。
簡単な道と難しい道があったら、
難しい道を選べ!

チャレンジしない人とチャレンジして失敗した人。
私はチャレンジして失敗した人の方が好きだ。
大事にしたいと思う。

私たちは挫折を恐れず、
あらゆるものに挑戦する
チャレンジャーであり続けるんだ。

提案するって最高♪

批判するのは簡単だね。でも未来には役立たない。
過去を振り返って批判するよりも未来を見据えて提案します♪
提案
- SUGGESTION -

何か起こった時に、
批判するのは簡単だ。
「こういうやり方してるから悪いんだよ。」
などとと言えばいい。

でも、そんなこと言っても
未来には全く役立たない。

口で批判するだけ批判して、
改善策を提案して、
実行する勇気と行動がない。

批判されると物凄く嫌な気分になるし、
批判するだけだとやるせない気持ちになる。

やはり、悪い言葉汚い言葉は
気持ちや人格までも汚くしてしまう。

批判するくらいなら提案して実行しよう。

批判されたなら「ご提案ありがとうございます」と
切り替えしてみよう。それも一つの方法だ。

批判を「提案」に変えて、
嫌な気分ではなく、
気分よく仕事ができるようにしよう。

成長するって最高♪

今日のことは今日やります。明日は明日でやるべきことがあるから。
日々成長することを大事にします♪
成長
- GROWTH -

「成長する理由」

人生を豊かに生きるために成長することは必要なことだからです。
そして一人でも多くの人が成長できるための活躍する場所や環境をつくりたいからです。

成長しなければ、時代に取り残されます。

いつまでも過去のベストにこだわっていると、それが成長の足を引っ張り、自分や会社のクオリティーを劣化させるのです。
現状維持をしようとすると、そのままでいいと勘違いしてしまうから、努力を怠るようになってしまうんです。

「現状維持で良ければ、“考えること”をしなくなる」

「現状を維持できれば良い」となると、みんなは考えなくなります。
なぜなら現状維持でいいからです。何も変えなくていいからです。

一方、経営者が「会社を成長させるぞ」と言えば、会社が成長した
未来や理想を想像し、理想の状態と現状のギャップを考えます。
そして、そのギャップを埋めるために「自分は何をしていけばよいのか」を考える。一人ひとりが考えることにより、自分自身が成長し、会社も成長していくのです。

会社が成長しなければ、
私が成長にコミットしなければ、
一人ひとりが成長する機会を奪うことになるのです。

それでは一人でも多くの人が豊かな人生を送ることはできません。
仕事や会社というのは人を成長させるための場所なんです。

私たちは1日1日を大事に、日々成長しましょう♪